ラオスビザ案内

日本国籍の方でラオス入国にビザ(VISA)不要


2007年1月1日よりラオス入国にビザは不要となりました。
日本国籍の方で下記の条件を満たしている場合、ビザなしでラオス入国可能です。

日本国旅券(パスポート)の残存有効期間が入国時に【6ヶ月以上】あること。

ラオスでの滞在日数が入国日より【原則15日間以内】
日本からビザなしで行く場合でも、空港での「アライバルビザ」取得で30日以内滞在可能

注意:ビザ免除にてラオス入国された場合、現地での滞在延長は不可です。滞在延長をしたい場合、一旦ラオスを出国し、再入国手続きする必要があります。出国時は日本に戻る必要なく、ラオス国境を超えて、第三国に入国し再びラオス入国手続きをすることが可能です。

アライバルビザ発給可能なラオス空港


ヴィエンチャン・ワッタイ国際空港
ルアンパバン国際空港
パクセ国際空港
サワンナケート国際空港

アライバルビザ発給可能なラオス国境


タイ・ラオス友好の橋(ヴィエンチャン< -> ノンカイ)
ワンタオ(ラオス)< -> チョンメック(タイ)
サワナケット(ラオス)< -> ムクダハーン(タイ)
フェイサイ(ラオス)< -> チェンコーン(タイ)
ターケーク(ラオス)< -> ナコンパノム(タイ)
ボーテン(ラオス)< -> ボハン(中国)
ナムパオ(ラオス)< -> カオチェオ(ベトナム)
デーンサワン(ラオス)< -> ラオバオ(ベトナム)
ナムグゥン(ラオス)< -> ホアイコン(タイ)

初めから、15日間以上滞在予定の方は、ラオス空港での入国管理にて「アライバルビザ」の申請をすることが出来ます。15日以上1ヶ月以内の滞在の場合は、在日ラオス大使館にて申請をするか、アライバルビザを取得することが出来ます。ビザ申請手続きは下記の通りです。

ビザ申請書(申請先にて入手)
6ヶ月以上有効期限があるパスポート
写真(3.5×4.5cm)2枚
ビザ申請手数料:$30(休日およびオーバータイムは31ドル)

長期滞在ビザ取得が必要な場合


下記のいずれかに当てはまる場合は、従来通り事前の長期滞在ビザ取得が必要です。

滞在日数が30日間を越える場合
観光以外の入国目的(ビジネス・親族訪問など)

査証発行の申し込みについて


*下記27か国は、ラオスに入国の際、大使館での査証発行の申し込みが必要です。

*下記の27か国を除く国籍の方は、到着時査証の発行ができます。

到着時査証の発行には、米ドルで約50ドルと写真2枚(縦5㎝x横3㎝)が必要です。

下記の27か国のパスポート保持者は、入国前の査証が必要です。

下記の27か国の到着時査証および電子ビザ(Evisa)は、発行不可です。

アフガニスタン、アルジェリア、エスワティニ(旧スワジランド)、ガーナ、カメルーン、ギニア、ギニアビサウ、コートジボアール、コンゴ、ザンビア、シエラレオネ、シリア、ジンバブエ、スリナム、セネガル、トンガ、ナイジェリア、ナウル、ニジェール、パキスタン、バングラデシュ、ブルンジ、モザンビーク、ヨルダン、リビア、リベリア、レソト

上記27か国の国籍の方が、査証発行に必要な書類は下記の通りです。

申請に必要な書類

項目上記27か国 
査証滞在可能日数30日
有効期間30日以内
旅行書類(残存期間)旅券オリジナル(申請時6ヵ月以上、未使用査証欄は2ページ以上)
申請書オリジナル2
証明写真(縦5cm×横3cm)
航空券コピー1
ホテル予約確認書コピー1
在留カードまたは特別永住者証明書表・裏面コピー各1
料金¥8,000
代理申請
取得日数10営業日 (土日祝日を除く)


お知らせ

15日以上ラオスに滞在予定の日本国籍の方は、査証が必要です。下記のサイトにて、ご自分で電子ビザが取れます。取得までの日数は、土日祝日を除く3日間。但し、ワットタイ国際空港(ビエンチャン)、第1ラオス・タイ友好橋から入国の場合のみ。
https://application.visalaos.com/application

Announcement

E visa is available now with the following site if you enter at either Wattay International Airport or the First Lao-Thai Friendship Bridge.
You can take a visa with 3 working days.
https://application.visalaos.com/application


Comments are closed.